8月のスキンケア
すっぴん倶楽部 ヴィセラの願い ヴィセラのこだわり トライアルセット ホームへ
    
       8月のスキンケア♪


 過酷な夏の環境を過ごしてきたお肌。 
 
 4月から浴び続けてきた紫外線ダメージがピークになる8月を迎え、
 肌へのストレスもグンッと強まっています。

 さらに、炎天下の屋外と冷房の効いた室内や極端な気温差、
 湿度差も、肌へのストレスが重なり、疲れも最高潮に達しています。

 こんな過酷な環境を過ごしているお肌の中では、一体、何が
 起こっているのでしょう?


 夏の肌の状態は。。。

 (1)冷房の影響も重なり、バリア機能、保水機能が低下。
     ⇒ 乾燥細胞が増え、きめが乱れる

 (2)メラニンが増加・蓄積し、ターンオーバーも不調。
     ⇒ シミ、そばかす、くすみなどの肌老化が出現

 (3)コラーゲン・エラスチンにダメージ。
     ⇒ 小じわ、ハリの低下、たるみが出現。

 このような夏のダメージを、肌に残してしまうと、
 深い深いトラブルとなってしまいます。

 8月のお手入れは、肌に夏のダメージを残さないこと!

               詳しくご紹介していきます♪



夏の基本ケアは、この3つ!


  (1) 洗顔「プレミアムソープ

    ◆ポイント!◆

     皮脂の分泌量が多いTゾーンから洗い、乾燥しやすい
     Uゾーンは、短時間で洗いましょう。      


  (2) 紫外線ケア「エッセンス
  
     肌への水分補給「ローション

  
    ◆ポイント!◆

     ・太陽の光を浴びた日は、必ず、エッセンスとローションの重ねづけを。

     ・ベタベタする時は、少量を数回に分けてなじませましょう。

     ・乾燥しやすい夏の年齢肌は、モイスチャーゴールドもなじませましょう。



ダメージを残さないケアは、この5つ!

  (1)乾燥しやすい目元口元は集中ケア

    皮膚が薄く、デリケートな目元口元は、夏のダメージが
    顕著に出やすい部位です。集中的にケアしましょう。
  
    ◆ポイント!◆

    ○ポイントクリアエッセンスを、中指・薬指の腹で目元口元に
     優しくリフトアップしながら押さえるようになじませましょう。

    ○エッセンスやローションは、目元口元からなじませ、
     そのあと、全体になじませましょう。

    ○口唇が荒れているときは、オイルをなじませると効果的です。 

  (2)エアコンの乾燥対策に、ミスト!
   エアコンによって、肌水分は多量に奪われています。お
   昼間にこまめなミストケアをしましょう!
               ↓↓↓
 
   ◆ポイント!◆

   ○皮脂や汗をまず、ティッシュオフする。
   ○顔から約15cmほど離して、目を閉じて顔全体にミストを吹き付けます。
   ○手のひらで優しくおさえるようになじませます。


  (3)水パックでクールダウン&水分補給
   強い日差しとエアコンの中を過ごしたお肌のほてりと乾き対策には、
   こまめな水パックが必須です。    

   ◆ポイント!◆

   ○コットンを浄水器の水または水パック専用水、または、
    ミネラルウォーターに浸し、冷蔵庫で冷やしておく。

   ○ピッタリと肌にのせ、15〜20分ほど置く。途中でコットンが乾いたら、
    その都度、水を足しましょう。


  (4)抗酸化食品で体の中から紫外線対策!
   ビタミンE、C、ベータカロチンなどを含む食物をバランスよく摂取すると、
   カラダの抗酸化力が高まるので、優れた紫外線対策になります。

   毎日のお食事の中に、抗酸化食品を加えましょう♪


  (5)紫外線から徹底的に隠す!
   紫外線のダメージを残さないためには、まずは、隠すこ
   と!ポイントを押さえておきましょ

   ◆ポイント!◆

   ・大きな窓のそばは避ける。
   ・紫外線の強い正午前後2時間の外出は避ける。
   ・外出時は帽子(つば7cm以上)、日傘、薄手のカーディガンなどで紫外線から隠す。
   ・服や帽子の色は黒がいちばん。日傘も黒に。
   ・素足は厳禁。ストッキングはUVカット効果のあるものを。
       

  (6)年齢がでるデコルテのケアも大切に!
   紫外線の影響を受けやすい首やデコルテは、年齢がでやすいすい部分。
   忘れず、しっかりケアを!

   ◆ポイント!◆

   ・お顔と同じく、美白&保湿ケアをしましょう。
   (お顔のお手入れで残った美容成分でのお手入れでも構いません。)
   ・お出かけ時は、夏用のストールなどでガードしましょう。

  残暑のお手入れは、その後の厳しい秋冬をトラブルを起こさずに
  乗り切るためにとても大切です。

  夏の疲れを残さないよう、今のうちにしっかりお手入れをして、
  やがて迎える乾燥の秋に備えましょう。

  この時季は、胃腸を冷やすことも肌トラブルの原因になりますの
  で、十分、気をつけてくださいね☆


  気になる症状を感じたときは、いつでもご相談ください。
  一緒に解決してまいりましょう!



 





肌トラブルは、一人一人で原因が異なります。一緒に解決しましょう。
リコ先生のすっぴん相談室
メールで相談 問診表で相談 掲示板で相談
ご相談内容はスキンケア、角栓、にきび、アダルトニキビ、大人にきび、毛穴の開き、くすみ、シミ、肌のたるみなど、お肌の悩みから、体調不良の悩みもお受け致します。
ひとりで悩まず、まずはご相談から。お電話でのご相談も受け付けております。
0982-23-8310


Copyright(C) 2004, VISERA, Inc. All Rights Reserved.